EDの原因となる疾患

薬を飲んでいる男性

男性にとってEDになることは、充実した性生活を送るためには、重要な問題になってきますし、自信喪失になる可能性もあるのです。
そこでEDになってしまう原因なのですが、ストレスなどもあるのですが、実は病気もそのきっかけになるのです。
EDの原因となる疾患としては、高血圧を伴うものが多くあります。
高血圧自体はもちろんそうなのですが、心筋梗塞や狭心症、不整脈といった心臓に関する病気がそれに該当しますし、動脈硬化も含まれます。
これら心臓や血管に関する病気は、前身に血を届ける機能に直結するものですので、当然ながら勃起するメカニズムにも、影響を与えてしまうのです。
同じく血管に影響してしまうものとして、糖尿病もあります。
これは動脈硬化を引き起こすことに起因するのですが、糖尿病の症状の中に、神経の働きを鈍らせるというものがあり、これが勃起させる脳からの指示を妨げることがあるのです。
またこれらの症状の治療に使われる薬に血圧降下剤があるのですが、それが起因して勃起不全になるケースもあります。
このようにEDの原因となる疾患は多く存在しますので、いつまでも現役でいたいと願うのであれば、日ごろの健康管理も必要ということになるのです。

関連記事
  • 大動脈弁狭窄症に効果があるトナカイの角 レビトラはED治療薬の一種で、比較的に副作用も少なく食事の影響を受けにくい特徴があることで、空腹時だ... 2019年10月24日
  • 生活習慣病は運動で予防 生活習慣病は、癌や心筋梗塞、脳卒中など普段の生活習慣が大きく影響して起こる病気全体を指し示した言葉で... 2019年07月01日
  • スマホを見て、微笑む男性
    免疫力を高める食事 病気になると体の免疫力が低下します。 早く元の体に戻すには何より免疫力をつけることが大事です。 免疫... 2019年06月11日
  • 海で立っているカップル
    中高年に多い病気 中高年とは何歳からという事はないのですが、日本では一般的には40歳以上の人の事を指します。 やはり4... 2019年04月25日
  • 落ち込んでいる男性
    病気にならない身体を作る方法 病気にならない身体を作る方法は、ほとんどの場合誰もが常識的に知っているものです。 例えば、よく寝てバ... 2019年05月13日