• ホーム
  • 太りすぎによるEDにはレビトラ

太りすぎによるEDにはレビトラ

血液は細胞に酸素を送り届ける役割があります。
血流が悪化した部位は酸欠になり、急速に老化が進行していきます。
太りすぎ体型は血液をドロドロにすることで、体内に老廃物を蓄積させます。
肥満体型になるほど痩せるのが難しいのは、毒素が悪さをするからです。
脂肪の多い部位に毒素が集まる仕組みになっており、太るほど毒素が多くなるという悪循環となります。
それほど太っていない方でも、お腹がぽっこりしている場合は毒素を溜め込んでいます。
宿便を排出しなければ、ぽっこりお腹は解消されません。
ヨーグルトやオリゴ糖、食物繊維などを摂取して、お腹の調子を整えていきましょう。

太りすぎの方はEDの発症率が非常に高くなるので注意しましょう。
血流が悪化することで、ペニスへの酸素・栄養素の運搬も停滞します。
ペニスは年々衰えていくものですが、急に勃起力が低下してきたと感じたら何か理由があります。
よくある理由としては、太りすぎによる血行不良、早漏・包茎などの悩み、仕事・家庭などのストレス、将来の不安などです。

性行為の快感が激減してきたら、EDを疑うべきでしょう。
ED治療の専門クリニックで検査を受けてみるといいです。
泌尿器科でも治療はできますが、専門クリニックではより精密な検査が行なえますし、スタッフは全員男性を起用するなどプライバシーを配慮しています。
レビトラの処方も早く、初診でも20分以内に処方を受けられることが多いです。
次回からはさらに早く、クリニックによっては5分程度で薬をもらうことができます。
レビトラは下半身の血流を促進し、ペニスに新鮮な酸素を送り届けてくれます。
EDの原因には生活習慣、ストレス、コンプレックスなどがありますが、いずれの場合も血行を促進させれば勃起してくれます。
ED治療で大切なことは、ED治療薬を服用して充実したSEXを行うことです。

関連記事
  • スマホを見て、微笑む男性
    免疫力を高める食事 病気になると体の免疫力が低下します。 早く元の体に戻すには何より免疫力をつけることが大事です。 免疫... 2019年06月11日
  • レビトラとニトログリセリンとの相性に注意 勃起不全が起こるEDは、身体的な原因以外にも心理的な要因や持病の影響で生じます。 喫煙や糖尿病、高血... 2019年07月29日
  • 生活習慣病は運動で予防 生活習慣病は、癌や心筋梗塞、脳卒中など普段の生活習慣が大きく影響して起こる病気全体を指し示した言葉で... 2019年07月01日
  • 落ち込んでいる男性
    病気にならない身体を作る方法 病気にならない身体を作る方法は、ほとんどの場合誰もが常識的に知っているものです。 例えば、よく寝てバ... 2019年05月13日
  • 海で立っているカップル
    中高年に多い病気 中高年とは何歳からという事はないのですが、日本では一般的には40歳以上の人の事を指します。 やはり4... 2019年04月25日